京都パープルサンガの元日本代表FW柳沢敦が清水エスパルス戦で悲願の100ゴールを達成! - 世界のサッカーをYouTube動画で楽しむ!

京都パープルサンガの元日本代表FW柳沢敦が清水エスパルス戦で悲願の100ゴールを達成!


京都パープルサンガの柳沢敦選手が清水エスパルスとの試合で、Jリーグ通算100ゴールを達成しました。
柳沢選手は1996年に鹿島アントラーズでデビューしてから15年目で偉業を達成しました。\(^O^)/


柳沢選手は今年32歳です。ですので達成まで随分と時間がかかったように思われるかもしれませんが、
3シーズンに渡ってイタリアのメッシーナでプレーしていたので、その分時間がかかりました。


柳沢選手の動き出しのよさとスピードは大きな魅力ですね。年を重ねても見た目とともに衰えを感じさせま
せん。ワールドカップ・ドイツ大会以降は日本代表に招集されていません。この時期に一度も呼ばれて
いない選手が召集される可能性は低いと思いますが、十分日本代表に値する選手だと思います。


【転載開始:イザ】


J1第10節(5日、京都2−4清水、西京極)『こどもの日』に新米パパがハッスルした。京都の元日本
代表FW柳沢が、J1通算284試合目で100得点をマークした。


夫人でモデルの小畑由香里(30)がこの日、公式ブログで4日に第1子となる男児を出産したことを
報告した。母子ともに健康で、節目のゴールを決めた柳沢はゆりかごダンスを披露。


「思い出の深い1点になる」と喜んだ。「僕は個人で打開するというより、周りを生かしながら

特長を出す選手」という持ち味を発揮した。


前半31分、こぼれ球を拾うとDFをかわしてGKと1対1に。冷静に右足で右隅に決めた。周囲との連係
を重視し、味方の近くでプレーする意識がゴールを生み出した。鹿島時代の96年8月に初得点。


セリエAでのプレー経験もある。京都に加入して3季目の32歳。「まだまだ通過点。これからも記録
を積み重ねていけるように頑張っていきたい」
と、さらなる活躍を誓った。


【転載終了:イザ】





【 楽●天 】 サッカーの売れ筋ランキングを覗いてみる ⇒⇒⇒




この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。